カテゴリー「選挙」の21件の記事

2019年6月12日 (水)

後援会入会のチラシ作成

 もがきながら、やっと完成しました。

 *万葉太鼓の会に庁舎を目的外使用させている問題は、9月定例会で質問します。

8_3

2018年6月25日 (月)

応援した2人の候補が当選

 加古川市議選は応援した二つの陣営がいずれも当選しました。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ
5

2018年6月22日 (金)

加古川市議選応援

 告示されてから3回目です。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ

 市長選挙は、現職陣営の決起集会でしたか加古川駅前は多数の人でした。


 本会議で食べた昼の弁当。800円です。手作りでない弁当ってあるのでしょうか。

Photo



2018年6月17日 (日)

加古川市議選

 定数は31人ですので、二つの陣営を応援しています。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ


Photo

2017年10月19日 (木)

期日前投票をしました

 選挙区はベテランの人に。

 比例は旬の政党に投票しました。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ
Photo

2017年10月17日 (火)

選挙中ですが

 コンビニに候補者カーを止めて、複数の緑色運動員がタバコを吸っていました。

 見られていることを自覚していないようです。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ

Photo

2017年4月13日 (木)

出雲市会議員選挙共産党候補2人が落選

 山陰地方の選挙は気になるので。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ

 定数32人、立候補35人の出雲市会議員選挙(4月9日投開票)で共産党3人の内2人が落選しました。
 松江市会議員選挙(4月16日投開票)が楽しみになりました。

              今日の桜

2017_04130004

2015年9月30日 (水)

選挙中のエピソード2・告示日からのアクセスは1964件でした

 歩きながら支援のお願いをしていると。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ

 子どもが次から次へと増えて10名ほどになり一緒に歩いてくれました。

 最終地点で握手をすると。

 (タスキが)「ほしい」と言うので渡したら、「木村圭二です。木村圭二です」と歩いてくれました。

 アクセスは1964件

 告示日から投票日までのアクセスが1964件でした。多数のアクセスを頂きました。

 県内はもとより愛知、大阪、岡山、鳥取、徳島、長崎から多くのアクセスがありました。

 

 2015_09290009

2015年9月29日 (火)

選挙中のエピソード

 最終日、蛸草の交差点で演説を始めると、2人の高校生でしょうか中学生でしょうか、キャーキャーと大歓声が。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ

 何事かと思いながら「ありがとうございます」と声の方を向くと写ャメ写ャメで激写。

 同じくして、選挙カーの前で車が止まり窓を開けて手を振っての激励。

 数秒間、話せなくなりました。

 嵐のようなひと時でしたが。あの歓声は何かの勘違いではないかと、今でも分からないのです。

 

2015年9月28日 (月)

8期目の当選・選挙結果を受けて・共産党議員のひょっとしたらネコババを問う

 8期目の当選です。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ

 議会事務局に問い合わせたところ、8期は稲美町議会の最高当選回数(一人)ということです。

               今日は当選証書付与式でした。

2015_09280004

 無法者の無法行為は健在です。

 地元の方から通報があり写真を撮りました。告発するつもりでしたが「撤去させた」と選管から連絡が入りました。(今日)

2015_09280010

 共産党市議団の積立金 240万円不明瞭(神戸新聞9月25日付け)

 26日のブログに記事をアップしています。

 神戸新聞は配慮して報道していますが、自らの不正を隠して正義面はできないでしょう。

 「机の引き出しに240万円しまっていた」とはあきれます。

 しまっていたなら誰が差額を盗んだのか。

 共産党東播地区委員長は「文書を見ていないのでコメントできない」と。

 説明を求めた議員を排除しているのに「コメントできない」とは、しらを切ってボケてます。

 共産党加古川市会議員の女性は高木議員です。

 加古川の市会を傍聴したとき、高木議員が本会議で間抜けな質問をしていたのを記憶しています。

 隠れ政党助成金

 共産党はこの際、半ば強制的な役所内での「しんぶん赤旗」購読勧誘も止めるべきです。

 赤旗を、そのまま放置しているのを知っているはずです。

 党員も読まないのに、いやいや購読している職員が読むわけないです。