2018年5月22日 (火)

広島県海田町・山口県光市を視察

 常任委員会の視察でした。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ

海田町では子育て支援施策について説明を受けました。

Photo
Photo_2
Photo_3
光市ではコミュニティスクールについて説明を受けました。

Photo_4
 校長先生の名刺に「第9期中央教育審議会委員」とありビックリ。検索してください。

Photo_5

Photo_6


2018年5月20日 (日)

共産党兵庫県委員会の事務所にどれだけカンパしたか

 新開地の党県委員会事務所は閉店した中華料理店を中古で入手したものです。

 事務所にしてから40年ほどになりますか。阪神淡路大震災にも耐えました。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ
 「八鹿・朝来事件の出費で蓄えがほとんどない」と煽られ。

 20代でしたので支部会議の度にカンパ・カンパで追い掛け回され、どれだけ貢献したか。

 一時金の半分は持っていかれたと思います。

 建物の内部は持て余すほどの広さで。

 党員と分かっているのに、事務所に入るのに番号札を渡されますから、私は「官僚の巣だ」と、県の勤務員にぼやいていました。



 昨日は追悼式でした。稲美少年少女合唱団と東播磨高校放送部による合唱と朗読。
1

2018年5月19日 (土)

自殺した議員も・共産党の体質を問う

 兵庫県○○町(合併して消滅)で党公認で立候補。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ
 共産党の空白自治体を克服して当選。ところが不幸なことに、1期目の半ばで自殺した議員がいます。若かった。(赤旗新聞は「自宅で死亡」と発表)

 共産党議員は経験を積んでくると地区常任委員の指導も聞かなくなります。

 そこで狙われるのが1期目の議員です。赤旗新聞の拡大、党へのカンパ、赤旗のポスト落とし、赤旗の配達・集金などなど。

 (赤旗のポスト落としとは、各地域の配達ポストに新聞を仕分けして落としていく業務。加古川・高砂・播磨・稲美では深夜の3時頃から6時頃まで)

 当選してすぐ週一回赤旗のポスト落としに入れられて。同じ日に議会や委員会が入るとボーとしていました。

 パワハラのブラック政党

 ○○町で空白自治体を克服して議員に就任したプレッシャーは大変なものだったと想像できますが。

 そんなことはお構いなしに、地区の常任委員はここぞとばかりに「○○町の共産党の顔だ。議員専任でがんばってくれ」など、言いたいことを言って憂さ晴らし。(指導しているつもりです)

 その上に上記のような業務が待っているのです。(ブラック企業を追及できる立場ではないです)

 *財政難で常勤の常任も減り、年金生活者が指導部の中心のようで。高齢の大路現町議に対してブログに書いた内容を指導しているかは?。

       大規模改修が終わった「いなみアクアプラザ」

Photo




2018年5月18日 (金)

職員の購読は町全体の20%・庁舎での赤旗の勧誘、配達、集金を問う

 赤旗新聞の最高部数は、日曜版・日刊紙合わせて300数十万部と公表していました。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ

 当時、稲美支部の日曜版は300数十部でした。(日刊誌は30数部でしたか)

 後に、共産党の町議候補になる大路ひさし氏が、「赤旗の配達・集金はもうしなくていいです」と言ってきたのが13年ほど前でしたか。

 当時の稲美支部の日曜版は190部程度。日刊紙は30部程度でした。

 増やさなければ必ず減紙になります。増やしても減紙になります。増やすのは議員の他いません。

 稲美町の共産党は町職員が支える

 近年、共産党は赤旗新聞の発行部数を日曜版・日刊紙合わせて110万部と公表しました。

 これから推測すると稲美町の赤旗日曜版の読者は110程度。町職員の購読割合は20%程度になると推測できます。

 日刊紙は党員数から推測すると20数部。

 稲美町の共産党は、町職員が支えているのです。

Photo_2

2018年5月17日 (木)

今年度の町道舗装箇所

 今年度の予定箇所です。

 入札は8月。国の交付金の関係で100%実施できるかは未定です。

にほんブログ��� 政治ブログへ人気ブログランキングへ

○向交差点から金守方面へ

3_5

○六分一農村環境改善センター近くの信号機付近から西和田方面へ

5_2

○愛宕信号機から、五軒屋方面へ坂を下ったあたり

Photo_5

○南池の堤

Photo_6


«常任委員会でした